一人暮らし生活を始めて半年、そのなかでイラっとしたこと

私は、今年の春、進学に伴い一人暮らしを始めました。
一人暮らしを始めたばっかりの頃は自炊、洗濯、買い物、今まで家族にやっていてもらったことを
全部自分ひとりでやらなくてはならないというプレッシャーに押しつぶされそうでした。
しかしある程度、一人暮らし生活が長くなってくると、基本的なことは全部一人で出来るようになりました。
学校生活と家事、両立することが出来るようになった私ですが、
また新しい悩みが出来てしまったのです。

それは、家の外の音が聞こえてくることです。
子供達の遊ぶ声や奥さん方の会話など色んな音が聞こえてきます。
普段は、全く気にならないしむしろ微笑ましいぐらいに思っていたのですが、
つい最近、非常にイラッときたことがありました。
それは、外を歌いながら歩く人の歌声で朝五時に起こされたことです。
私は、学校の課題などで夜遅くまで起きていることが多く、
普段はアラームが鳴るまで全く起きることはありません。
しかし、その日だけは早朝朝五時に起こされたのです。
朝五時は早起きの人は起きているであろう時間ですが、私のような早起きではない人間には本当に早い時間です。
とても非常識な歌声に、朝からとても気分を害しました。

実は、家の外の騒音でもう一つイラッときたことがあります。
事が起こったのは、夜八時、前回の早朝騒音とは真逆の時間帯です。
八時ぐらいには、私の家の近くでは、部活終わりの子供の声や、
帰宅する人の声が聞こえてきます。
その日も、至っていつも通りの日でした。
しかし突然、夕食を食べる私の耳に、
「キャーー!!」という大きな悲鳴が聞こえたのです。
一体何が起こったのか、最近自宅の近くで殺人事件やら何やら物騒だから大丈夫なのかと思い、
窓を開けてみたら、アハハと笑い声がしたのです。
どうやら、子供が悪ふざけで大声を出したらしいのです。
非常に心臓に悪い悪ふざけでした。
このような目に二度と合わないように、
最近、私は耳栓の購入を検討しています。デパスを通販で買うには?