関連のの間で一番好きな漫画って一体何ですか?

勇者種類、ロボット漫画でしたが種類自体は既に終了してある。
そのの場合でも特殊と言われた黄金勇者ゴルドラン。これが種類にの場合で大好きでした。
他の種類は仇と戦って地球を続けるというスタンダードな手法でしたが、これで地球の範囲を飛び出て宇宙をトラベルし、仇と争うのも続ける結果ではなく宝物の取り合いでした。
あらすじは三人間の小学校が地元で呪文を唱えると勇者が生じる宝石を調べるも別の小国の王子がそれを狙って襲ってくる、慌てて呪文を唱えて復活させたのが勇者で、おんなじ宝石が他にもあってそれを全額集めて勇者を復活させると宇宙にある黄金郷にいくことが出来るというものです。
その前の作までの地球を続けるロボット手法からすごく逸れた内訳は当時娘だった自分にはフレッシュでしたし、冒険胸を擽る興味深い漫画でした。
お話の場合盤で折角立て直しした勇者が最後の一部分ほか王子に奪われてしまったり、その王子と示談して宇宙に飛びだしたりと当時は種類内でなくとも特殊漫画のようです。
宇宙に飛び出したのちも弟王子に追われ襲われで波乱なトラベルでした。
最終的にはその弟王子とも示談、襲われ戦ったりしていたのに一緒に旅してたクラブだと言ってしまう主人間表三人間が凄まじいと純粋に思いました。
何でも許すことができる人間というのは最初から考え方が違うのだと、現時点見ても考えさせられる漫画だ。
当時は映像すら発売してなかったのですが、有難いことに10年限りしてからDVDBOXが発売しました。
今でも楽しんで見てある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です